胸が小さくて女性らしさが出ない、着替えたり海やプールに行くのが恥ずかしい、胸の開いた大胆な服や夏のキャミワンピやチューブトップなど好きなおしゃれが出来ないと悩んでいる女性はよくあるようです。そんな悩みをかかえている女性にとって胸に豊胸バッグやヒアルロン酸、脂肪を入れたりすることによりバストアップさせる豊胸手術はすごく気になる手術だと言えます。また、胸に劣等感を抱えている方の中にはその劣等感を無くすために実際に手術を考えている人もいらっしゃるかもしれませんね。豊胸手術は胸の小さな女性の味方といえると思いますが、しかし、豊胸手術はメリットも多いでしょうねがデメリットも存在するように忘れないでみて下さいね。豊胸手術をうけるときは必ずメリットとデメリットの両方に目を向け、よく考慮してから受けるようにされて下さい。 ここではヒアルロン酸注入と脂肪注入の豊胸手術のデメリットをまとめてみたいと思います。 <ヒアルロン酸注入> ・ヒアルロン酸は少しずつ体に吸収されるため時間と共に胸が元に戻ってしまう ・バストを維持するためには定期的にヒアルロン注入をしなければいけないため維持にお金がかかる <脂肪注入> ・自分の脂肪を使用してみるので脂肪が無い方には向いていない ・大幅なバストUPがむつかしい ・注入した脂肪はすべて定着するわけではありませんので時間と共に胸が小さくなる事がある ・注入した脂肪がしこりとなってしまう事があ・